春着れる!デニムシャツを40代男性が着こなすためには?

春になったら着回しができるのが、デニムシャツです。

若い時に購入し、まだタンスに眠っているという人も多いのではないでしょうか?「デニムシャツは若い時によく着たけど、40代になったら着なくなったなぁ…。」「デニムシャツの大人な着こなしが難しい…。」という事で、デニムシャツの出番が少なくなっているのならば要チェックです。

40代男性にぴったりなデニムシャツコーデを紹介しましょう。

まずはジャケットとチノパンできれいめカジュアルに

40代男性に欠かせないのが、ジャケットですよね。

ジャケットは、デニムシャツにも合います。

デニムシャツに合わせやすいジャケットの色は、紺です。

デニムがブルーなので、同系色でまとまりがよいファッションになります。

または、白ジャケットで華やかな男性ファッションにもなります。

ただし、白ジャケットはキザな男とかナルシストという印象もあるので、着る時は注意しましょう。

白ジャケットにデニムシャツを合わせるならば、茶色のチノパンを合わせて明る過ぎないカラーコーデにするといいです。

また、ジャケットはストライプやチェック柄など、柄ものでもデニムシャツと合います。

ジャケットやデニムシャツはチノパンと相性が良いので、この3つの組み合わせならば40代男性のファッションでも間違いありません。

さらにおしゃれにしたいならば、ジャケットの胸元の襟部分にピンバッチをつけるのもいいでしょう。

フェラーリのモチーフなど、大人の男性っぽいモチーフがあるとハイセンスなファッションに見えますし、遊び心を感じます。

ロングカーディガンを羽織ってダンディに

40代男性におすすめのデニムジャケットファッションは、ロングカーディガンもイチオシです。

デニムシャツはカーディガンとも相性が良いので、爽やかな大人の男性ファッションになります。

だけども、デニムシャツとカーディガンだと大学生のような、若々しいファッションになってしまいます。

そこで、ショート丈のカーディガンではなくてロングカーディガンにすると大人の男性らしいファッションになります。

ロングだと40代の男性にとってぴったりで、ダンディファッションが出来上がります。

ハイネックをプラスして、色気を出す

デニムシャツは重ね着にも便利なファッションです。

デニムシャツの上になにかを羽織る事もできますが、シャツの下に服を重ねる事でデニムシャツが新しい表情を見せてくれます。

40代男性ならば、デニムシャツの下にハイネックのカットソーを着るスタイルがおすすめです。

男性は髪の毛が短い人が多いので、ハイネックを着ると顔と首のバランスが良くてコーデがおしゃれに見えます。

しかも、大人の男性がハイネックなど首回りになにかプラスすると、色気を感じる場合もあります。

ハイネックは、白色だと春にふさわしい爽やかコーデが出来上がります。

また、ワインレッドだと、大人の色気が出しやすいです。

デニムシャツはどんなカラーでも合わせやすいので、好きな色を着てコーデしましょう。