家にある物で黒ずみ対策

女性の皆さん、脇の黒ずみで恥ずかしい思いをした方たくさんいるのでは、ないでしょうか?脇の黒ずみがあると、タンクトップ姿になれず着たい洋服がきれなかったり・皆とプールや海、でも黒ずみが気になって水着をきれない。

自分だけ行けなかったり、温泉なんかも気になってゆっくり入れなかったりと、そんな経験をしてる人いると思うのです。

よく脇の黒ずみができる原因は、毛の処理をする時に肌質の弱い脇をカミソリや毛抜きで抜いたりすると炎症を起こし黒ずみになる原因となります。

また脇の臭いを消すスプレーも繊細な脇の肌には、刺激が強すぎ毛穴をふさいでしまいますのでやりすぎには、気を付けて下さい。

そんな黒ずみを今では、簡単に直せるクリームや脱毛のお店などありますが、家庭を持ってる方には、お金がかかってちょっと買えない・通えないと言う方に今日は、家にあるもので黒ずみを直す方法を3つ紹介したいと思います。

まず1つ目は「はちみつ」です。

はちみつは、体にも良く、リンスなどにも混ぜると髪質が良くなると言われていますが、脇の黒ずみにも聞くのです。

はちみつに塩を混ぜたり・はちみつとオリーブオイルを混ぜたりして、脇の下に塗り10分から15分位置いて下さい。

時間が立ちましたらベタつきが残らないように綺麗に洗い流して下さい。

そうすると、毛穴の汚れが少しずつ落ち黒ずみがなくなっていきます。

ただやり過ぎには、注意して下さい。

あまりやり過ぎると肌を痛めてしまう危険性があります。

そして2つ目ですが重曹と酢です。

この2つは、殺菌効果があると有名な物です。

重曹は、100円ショップなどで売っているもので大丈夫です。

なので2つ共家庭には、優しいお値段だと思います。

こちらも2つを混ぜ合わせ脇に塗って10分してから洗い流して下さい。

ただ酢は、刺激が強いため肌の弱い方や乾燥肌の方は、注意して下さい。

最後の3つ目ですが、これは皆さんが普段顔に塗っている乳液などで大丈夫なのでそれを脇に塗ってあげて下さい。

繊細な脇なので保湿してあげることも重要なのです。

どれもご家庭にある物なので、よかったら是非試してみて下さい。